爪美容液で集中補修

爪美容液は、爪を補修する成分や保湿する成分を贅沢に配合した爪専用の美容液です。浸透補修液、エッセンシャルセラム、ネイルセラム、ディープセラムなどいろいろな呼び方のアイテムが出ています。爪を補修しながらおしゃれも楽しめる美容液ネイルも人気。ジェルネイルを繰り返してボロボロの爪や、水仕事で乾燥した爪、縦線が気になる爪などに、日頃のお手入れとして取り入れてみましょう。

1. 爪美容液の種類は主に3つ

爪に塗るタイプの爪ケアアイテムは主に3タイプあります。

  • 爪や甘皮の乾燥を防ぐ「ネイルオイル(キューティクルオイル)」
  • 栄養を与え、爪トラブルを改善する「爪美容液(浸透補修液)」
  • マニキュアに美容液成分がたっぷり配合された「美容液ネイル」

それぞれ特徴があります。

ネイルオイル(キューティクルオイル)
ネイルオイル(キューティクルオイル)は、主に植物オイルでできていて、爪や甘皮の乾燥を予防します。植物オイルは肌馴染みは良いのですが、爪の表面から染み込ませることができません。使用する時は、爪の根元の甘皮や爪の両脇の皮膚の部分に数滴垂らしなじませます。爪そのものと言うより、爪周りのケアに役立てるイメージです。

爪美容液(浸透補修液)

爪美容液は植物オイルの他にも、爪表面からも美容液を浸透させやすくする成分や、爪の下の「爪床」へ働きかける成分が配合されています。「浸透補修液」と呼ばれることもあり、より爪のダメージを補修する効果があります。

美容液ネイル

美容液ネイルは、ネイルに美容液がプラスされているイメージで、塗ると一見普通のマニキュアのように色が付くのですが、ケラチンやコラーゲンなどが配合されているので、マニキュアをしながら爪のケアもできる優れものです。

メーカーやブランドによって、ネイルオイルやキューティクルオイルを「爪美容液」という場合もあります。成分や効果を確認して選んでみましょう。

2. 爪美容液は症状によって使い分け!

爪用美容液は症状や目的によって選びます。

  • とにかく爪がボロボロ
  • 爪が白く濁っている
  • 縦ジワや二枚爪が気になる
  • ジェルを少しお休みしたい
  • 爪が弱くて伸ばせない
  • 健康的な爪を育てたい
  • ネイルオイルでは効果が感じられなかった

→ そんな人は爪美容液(浸透補修液)がおすすめです。

  • マニキュアやジェルネイルの上から使いたい
  • 甘皮の乾燥を予防したい
  • 爪だけでなく、指先の乾燥も気になる

→ そんな人はネイルオイル(キューティクルオイル)がおすすめです。

  • 爪をお休みさせたいけど、ネイルもしたい
  • 仕事やデートなどでどうしてもネイルが必要
  • 素爪は恥ずかしい

→ そんな人は美容液ネイルがおすすめです。

甘皮の保湿に使うキューティクルオイルや、爪の表面に塗って保護するハードナー(補強液)とは違い、爪の保護成分を直接浸透させ、内側から爪を補修、保護、保湿するのが爪美容液(浸透補修液)です。爪の内部は爪美容液でケアし、爪周りや表面はキューティクルオイルを使うという併用技もおすすめです。

ネイルオイルに関してはこちらの記事もチェック!

3. 爪美容液(浸透補修液)の効果

爪美容液は、素爪に塗るだけで潤いや栄養を与えて、爪の状態を整えてくれる近頃人気のネイルケア用品です。浸透補修液、エッセンシャルセラム、ネイルセラム、ディープセラムなどいろいろな呼び方の商品が出ています。

爪と爪の内部を修復し、爪の乾燥を中からストップ!

爪は皮膚の一部で、「ケラチン」というタンパク質でできています。また弾力とツヤがある健康な爪は12〜16%の水分が含まれています。その水分は爪の下にある「爪床」から補給されています。

爪床
健康的な潤った爪の状態

爪床はお肌と同じく70%が「コラーゲン」。約0.02mm~0.1mmのコラーゲン線維が網の目状に張りめぐらされています。コラーゲン線維を束ねているのがエラスチン、ひも状のコラーゲンの繊維と繊維をつないでいるのが「ケイ素」です。コラーゲン線維の隙間はヒアルロン酸などの基質が水分をぎゅっと抱えながら埋めています。
コラーゲン線維やエラスチンが健康的にピンとはっている状態では、十分に水分を含んだヒアルロン酸がその間を埋めているので、爪への水分補給もスムースにいっており、爪はハリと弾力を保っています。

爪床
乾燥した爪の状態

コラーゲンやエラスチン、ケイ素などが不足していると、コラーゲン繊維の力が弱くなり、爪床の保水がうまくできず、爪が乾燥していきます。乾燥が進むと爪の主成分である「ケラチン」がもろくなり、水分や油分が保持できないトラブル爪になってしまいます。

爪は自然に治らない

爪は肌の角層と同じで自ら修復することができないため、放っておくと繰り返しトラブルが起こります。キューティクルオイルやハンドクリームで爪を保湿してもすぐに乾燥してしまう人は、爪床の修復から始めた方が良いでしょう。そのためには爪の表面から内側に浸透する爪美容液が必要なのです。

4. 爪美容液に含まれる主な有効成分

有機イオウ(MSM)の爪への効果

「イオウ」と聞くと独特な臭いや温泉を思い浮かべる人も多いと思いますが、私たちの髪の毛や爪にもイオウは多く含まれていて、実際、髪の毛や爪をうっかり焼いてしまった時にイオウの臭いがしますよね。有機イオウは天然の有機硫黄化合物の一種で、私たちの体内に元々ある成分です。

有機イオウ(MSM)は爪を強くする

爪のケラチンはとっても結合力の強い「ジスルフィド結合(S-S結合)」で網目状に結ばれています。このジスルフィド結合に必要な成分の一つがイオウです。有機イオウ(MSM)を摂取することで、強度のある爪を生み出しやすくなります。

有機イオウ(MSM)はコラーゲンを結びつける

爪は皮膚の一部なので、お肌と一緒で弾力のある健康な爪床を保つためにコラーゲンは欠かせません。コラーゲンが不足すると爪への給水ができなくなり乾燥していきます。有機イオウ(MSM)はバネや構造体の役割をしているコラーゲンの繊維同士を結びつける働きもしています。

有機ケイ素(シリカ)の爪への効果

有機ケイ素(シリカ)って聞きなれないと思いますが、私たちの体の中にもわずかですが存在し、爪をはじめ、皮膚、骨、血管、歯、髪、細胞壁、関節などあらゆるところで重要な役割をしているのです。有機ケイ素(シリカ)は主には、細胞と細胞同士をくっつけて強くする、いわば接着剤のような役割をしています。

有機ケイ素(シリカ)はコラーゲンを結びつける

人間の真皮は、コラーゲン繊維が網目状の構造を作り、それをエラスチンがつなぎとめることで弾力を生み出しています。そして、コラーゲン繊維やエラスチンをさらに束ねる役割をになうのがケイ素なのです。コラーゲンと結びついたケイ素は肌の隙間を接着剤のように埋め、コラーゲンの密度をぐっと高めます。

ケイ素はコラーゲンやエラスチンを生成するお手伝いもしてくれます。

体内のケイ素量は20歳前後でピークに。そこからはどんどん減っていく一方で、40代では20代の「半分」に。ケイ素は体内で作ることができません。不足する分はサプリメントなどで補うのが一般的です。

ヒドロキシプロピルキトサンの爪への効果

ヒドロキシプロピルキトサンは、浸透性が高く、通常だと爪に浸透しにくい「有機ケイ素」や 「有機硫黄」を爪の中まで浸透させるための成分です。
「キチン・キトサン」とも呼ばれていて、キチン(chitin)の語源は古代ギリシヤの衣服であったキトン(chiton)に由来していて、「包むもの」を意味します。 。人の体への親和性が高く、安全性も高いことから、皮膚病治療のための人工皮膚としても使われているんです。ノンシリコンシャンプーなどにも活かされていて、擬似キューティクルを形成して表面をコートする働きもあります。
ヒドロキシプロピルキトサンは爪美容液でも、「有機ケイ素」や 「有機硫黄」の浸透を助けるとともに爪表面をヴェールで覆い保護する役割を担っています。水分を保持する効果が高いため、長時間爪に潤いを与える事ができます。

5. 爪美容液の正しい使い方

爪美容液はネイルオイルと違い、爪の表面からも美容液成分が染み込みやすいので、爪の表面含め、全体、爪の裏側にも塗りましょう。

爪美容液
爪美容液

爪美容液を塗る量は商品によって異なります。
少しの量でさっと染み込むものもあれば、たっぷり塗布して1〜2分おくものもあります。
塗った後はマッサージをしながら擦り込むと良いものもあれば、触らずそっとしておく方が良いものもあります。
使い方は商品の説明をよく読みましょう。

爪美容液

爪美容液を塗るタイミングは1日1〜3回が目安。夏は1日に1回、乾燥する冬は2〜3回塗布しましょう。できるだけ早くうるおいのある爪になりたければ、塗布する回数を増やしてみてください。

爪美容液を塗る時の注意点
  • 清潔で乾いた爪に塗りましょう。
  • 水溶性の商品が多いので、塗った後は長時間水に触れないようにしましょう。寝る前の使用が効果的です。

6. 爪美容液おすすめ12選

ツメリッチ リペア 北の達人コーポレーション

爪内部の水分不足「インナードライネイル」に着目。浸透型ネイルエッセンス『ツメリッチ リペア』は爪の保護成分を直接浸透させ、爪そのものをしっかりと、しなやかにして、潤いを与えます。
爪を健やかにするために必要な「有機ケイ素」を豊富に含むハーブエキス「スギナエキス」や、爪のケラチンのサポートに必要な 「ジメチルスルホン(有機硫黄)」を爪の内側まで浸透させ、インナードライネイルを徐々に改善させていきます。
その他、爪の表面にしなやかな保護膜を作り水分を保持する「加水分解コラーゲン(コラーゲンペプチド)」、角質の主成分ケラチンに由来する成分である「加水分解シルク」、アミノ酸が豊富で爪への吸着性や浸透性が良く、保湿効果がある「加水分解ケラチン」など豊富な有効成分が魅力です。
爪床に水分が常にキープされ、爪を乾燥から守りケラチンの流出を防ぎます。ボロボロ爪ともさよならしましょう。1日2回の使用で、1本で約1ヵ月分使えます。

クリアネイルショット 北の達人コーポレーション

クリアネイルショットは「くすんで濁った爪、カサカサ・ゴワゴワの爪、もはや普通の爪切りでは切りにくい、靴が当たってしまう」など根深い爪の悩みの人のために開発されました。
一番の特徴は「浸透力」。爪の表面の油になじみやすい「親油性」の膜の特性を活かし、アプローチ成分をオイルで包み込んで爪に馴染みやすくした「浸透力特化型製法」のジェルで作られています。これにより通常では太刀打ちできなかった、硬くなってしまった爪にもしっかり浸透し、しつこい爪の悩みにもアプローチできるのです。硬い足の爪のケアにおすすめです。
主な成分は「竹酢液、テルピネン-4-オール、α-テルピネオール,シトラール、シトロネラール」。しつこくカサついた爪をなめらかにします。「ポリアミン」は爪のコンディションをサポートし、より早く健康爪を育てます。使い方は1日1回入浴後に塗るだけです。
効果・効能を測定する「評価試験済み」でアレルギーテスト済みなのも安心です。

ドクターネイル ディープセラム

ディープセラムは、爪内部に直接「爪保護成分」を届ける浸透補修液で、製薬会社のコーワが作りました。CMでもお馴染みですね! 通常は爪に浸透しない、爪を強くするために必要な 「有機ケイ素(スギナエキス)」と「有機硫黄(ジメチルスルホン)」を爪の内部まで浸透させるヒドロキシプロピルキトサンが含まれており、 内側からダメージを補修してくれます。
ハケで塗るタイプで水溶性なので、使い心地はさらっとしています、べたつきや嫌な臭いもない為シーンを気にせず使えますよ。コツコツ継続使用することで効果が高まります。足の爪の悩みのための「ディープセラム for Foot」も発売されました。ハケのサイズや成分が足用になっています。足爪用は、爪が清潔なお風呂あがりに使用しましょう。爪のトラブルでお悩みの男性にもおすすめ。

ロート製薬 ネイルリッチ

傷んだ爪を補修する集中補修成分「 加水分解ケラチン(羊毛)・ヒドロキシプロピルキトサン」がすみずみまで浸透。爪の内側から補修します。 さらにうるおいをコートし、補修成分を爪に留めます。潤い成分として「加水分解ヒアルロン酸、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、スクワラン」が含まれます。 なめらかなクリームタイプで、爪だけでなく指や手全体に使えます。 ドラッグストアなどで入手しやすいのもポイントですね。

佐藤製薬 ネイル リペアセラム

日本を代表する製薬会社「佐藤製薬」がつくった爪の美容液ネイルリペアセラムです。
甘皮の潤い成分として「パンテノール、加水分解コラーゲン、エイジツエキス」配合。
爪を守る成分として「ケラチン、水溶性プロテオグリカン」が含まれています。爪と爪周りにうるおいを与えて保湿し、美しく自然で健やかな、ツヤのある爪に整えます。 独自の研究結果によると、塗布後4週間で爪の水分量が13.5%UPしたとのこと。爪や爪周りからの水分蒸発量が減って保湿効果が高まりました。爪表面のでこぼこ部分の面積も4週間で約13%減りました。光沢も15%UP!4週間は続けてみるべきですね。

uka(ウカ) ベターネイルセラム

ティーツリー葉油、ビタミンE、アルギニン、加水分解ケラチン、加水分解シルク、 オリーブつぼみエキス、スギナ葉エキス、エルゴチオネイン、ビタミンCなど爪を元気にする様々な成分を配合。ケアをせずに継続したジェル等でダメージを受けた爪にケラチン(アミノ酸)を補給して、水分と脂質をバランスよく保ちます。 あっという間に乾くので、爪と爪周りにたっぷりと塗布しましょう。 カラーを楽しみたい方は、ウカ カラーベースコート ゼロもおすすめ。自然体の美しい爪を育てる美容成分を配合したベースコートですが、塗り重ねることでネイルポリッシュとしても使えます。日本人の手の美しさを際立たたせてくれるグレイッシュな5色の展開です。どれも欲しくなりますね!

LUCIA

LUCIAは「浸透型ケラチン」と「密着型ケラチン」の2種類のケラチンを高配合した爪用のリペアクリームです。独自の後術で高濃度ケラチンの化粧品への配合に成功しました。 水溶性の「浸透型ケラチン」が爪に浸透して潤いを与えるとともに、「密着型ケラチン」が爪の表面をコーティングし潤いを閉じ込め保護します。塗ってすぐに表面が滑らかになり、べたつかないのが特徴。すぐにパソコンのキーボードを叩いたり、書類に触っても大丈夫なので仕事中に使いやすいですね。 また密着型ケラチンがコートしてくれるので、手を洗っても爪がつやつや。何度も塗り直さなくて良いのも便利。ポケットサイズで外出先にも持ち運びやすく、チューブタイプの先端が細めなので、スポット的に甘皮や爪周りに塗りやすい!ジェルネイルをしている人のケアにもおすすめです。シンプルなパッケージなので、爪のお手入れをしたいけど、女性っぽいパッケージは苦手という男性も取り入れやすいと思います。

アンドネイル ピュアケラチンセラム<爪用美容液>

ジェルネイルやマニキュアで爪の主成分「ケラチン」が不足しスカスカになった爪に。「浸透性生生ケラチン」を配合した爪用の国産美容液です。。 不足した生ケラチンを積極的に補って、ダメージを内側から補修、毎日のお手入れで健康な爪を保ちます。 アンドネイルピュアケラチンセラムは爪の乾燥や傷みが気になったときに爪表面にスポイトで一滴ずつ滴下、美容液が浸透するまで指でなじませます。さらさらの液体なので、こぼれないように注意!すぐに爪に馴染みます。スポイトタイプで衛生的です。 少々高いのですが、実際に使ってみるとなかなか減らないのでコスパは良いと思います。ラベンダーの穏やかな香り。理科の実験器具のようなパッケージで、メンズライクなインテリア派の人におすすめ! 同じブランドの「アンドネイル ボタニカルハードナー 」はデリケートな爪を物理的刺激から守ります。すぐ爪が欠けてしまう人は併用もおすすめです。

MEK ネイルセラム

爪をする保護成分「マスチック樹脂」、潤いを与える「卵殻膜エキス」「ケラチン」の3つのケア成分を配合した爪補修美容液です。「マスチック樹脂」はギリシャ・ヒオス島だけで栽培されるマスティハの木の樹液から抽出される樹脂で、爪を保護します。抗細菌作用により皮膚を浄化する作用もあります。「卵殻膜エキス」は卵の殻の内側についている薄い膜から抽出されるタンパク質です。卵は食べてよし!塗ってよし!ですね。欠けやすい、折れやすい、2枚爪になりやすい、そんなダメージ爪を補修・保湿します。 さらっとしたオイルで使いやすく、足の爪にもおすすめです。 ビンをよく振って塗り、1~2分後、爪や爪の周りに塗り広げてなじませます。日本製で、スッキリしたユーカリの香りです。

ネイルネイル オイルジェルトリートメント

ジェルタイプのオイルトリートメント。うるおいトリートメント成分「加水分解ケラチン」「加水分解シルク」、6種のオイル「ホホバ油、オリーブ油、アーモンド油、アルガン油、アボカド油、シア脂」で爪と爪周りの乾燥を防ぎ、ツヤツヤの指先に。ベタつかないオイルがさっと角層まで浸透します。チューブを押すとジェルオイルが刷毛に染みてきて、サッと塗れる便利な筆タイプです。プチプラで人気です。ほんのりフローラルの香り。

スージーニューヨーク ネイル モイストチャージセラムN

指先をいつでも手軽に本格ケアできるネイル美容液。爪・甘皮にしっかりうるおいを与え、ささくれ、二枚爪などを防ぎ、健康で美しい爪を保ちます。 補油成分として「アルガンオイル」、うるおい成分として「カミツレエキス・オーガニックオリーブオイル・シルクプロテイン」配合。浸透感が高く、肌なじみの良い天然植物オイルなので、しっかりうるおうのにべたつきません。無香料なので、香りが気になるシーンでも使用できます。

インテグレート ポケットネールセラム

つやをあたえ、指先を美しくみせる爪・指先用美容液です。くるくるとマッサージするようになじませ流と、ジェルがオイル状に変わるので、外出先でも液だれせずに使いやすいのがポイント。爪だけでなく、指先のケアもできます。 チューブ型なのでささっとケアできますね。2種の植物オイル配合(ベニバナオイル・オリーブオイル(つや))。森林の香りでリラックスできますよ。 ネイルセラムの中では価格が安めでドラッグストアでも購入でき、初心者にもトライしやすいでしょう。

7. 美容液ネイルの効果

爪美容液

美容液ネイルは、ネイルをしながら同時に爪に美容液を与えることができるので、おしゃれをしたいけど爪への負担を減らしたい!仕事上素爪はNGだけど、少しでも爪を休ませたい!そんな人に人気です。 美容液成分として、ケラチンやコラーゲンなどが配合されています。成分はメーカーやブランドによって変わります。

ケラチン

爪はケラチンでできているので、強く美しい爪を作るためにケラチンは欠かせません。

コラーゲン

コラーゲンは毛母細胞や爪をつくるもとになる爪母細胞に働きかけ、代謝を促進、健康な爪育に役立ちます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は細胞の中に水をぎゅっと溜め込む働きをします。

美容液ネイルは爪に負担をかけないよう、お湯だけで剥がすことができるものが多いです。 一般的なネイルのようにリムーバーを使用しないので爪を傷めにくいのですね。

今はまだ種類が少ないのですが、ベーシックな色味は揃っていますので、何種類か揃えたり、他のマニキュアと組み合わせて使っても良いですね!自分でアレンジして使ってみましょう。

8. 美容液ネイルおすすめ5選

美爪の休日プレミアム

美爪の休日は美容液ネイルの中でも人気。ツンとしたイヤな臭いがしないウォーターベースの美容液ネイルです。ケラチンやヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンEなどを配合していて爪をしっかりとケアすることができます。 筆ペンタイプでほんのり薄く色づきます。お湯だけで剥がすことができますが回数を重ねてつけるとお湯で剥がれにくくなるので、その時はアセトンフリーの除光液でオフしましょう。
色展開:サーモンピンク ラベンダー ほんのりピンク ほんのりベージ クリア ピンクベージュの6色

MIRANGAジェルトップコートモイスト

MIRANGAはワイルドタイムエキスなど10種の天然うるおい成分を配合し、爪にうるおいを与えてケアしながら美しい爪に仕上げることができるトップコートです。 爪の乾燥が気になる、割れ爪または二枚爪、そんな人におすすめ。使い続けるほど、内側から潤った状態へと導き、ジェルネイルのようなツヤのコーティングで爪を保護します。
MIRANGAジェルトップコートモイストは爪の削り、有害とされる成分を除去。
サンディングフリー・ホルムアルデヒトフリー・トルエンフリー・フタル酸ジブチル(DBP)フリーです。リムーバーで簡単オフできるようになっています。
MIRANGAジェルトップコートモイストは粘度が高いので、重ね塗りで更にジェル感がアップします。
色展開:クリア・ベビーピンク・ヌーディベージュの3色

NAOMI キュアネイル

美容液成分配合の爪に優しい水性ネイルです。除光液を使わずアルコールで簡単に落とせますので、オフのときも爪が乾燥ないので安心。 落ち着いた色合いのヌーディーローズが人気です。
色展開:ヌーディーローズ・ピンク・クリアの3色

エテュセ 素爪ケア「クイックケアコート」

素爪でいるより、爪にいい透明薄膜ヴェールで爪を保護&ケアするツヤ出しネール美容液です。ホホバオイルやローズヒップ油・マカダミアナッツ油などが配合されており、素爪を優しく保護します。 リムーバーいらずで重ねぬりするだけなので、除光液での爪の痛みを防ぎます。
ほんのりピンク色で、ナチュラルなツヤ仕上げで、派手なネイルがNGな職場の人や子育て中のママさんたちに人気です。
通常は2〜3日で自然にツヤがなくなるので、ツヤがなくなったのら上から重ねて塗布してください。美容オイルではないので、マッサージしないように注意!
色展開:ほんのりピンク

足爪の休日

なかなかケアしにくい足爪の補修用ネイルです。ケラチンやヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲンなどの集中補修成分が配合されています。足の爪は知らないうちにダメージが蓄積して気付いたときには手の爪よりもボロボロになっています。そこで手の爪用の「美爪の休日」よりも保湿成分が150%増量されています!
さらに足用ということで、足の匂いをすっきりさせる銀+茶葉エキスが配合されています。香りは優しいフローラルの香り。
色にもこだわり!「足爪には濃い色を使いたい」という声から高発色の濃いめのピンク色に。ボロボロの爪でも上からしっかり隠すことができます。
水溶性ネイルでお湯で落とせるので、爪に優しいネイルです。
見落としがちな足の爪のケアにいかがでしょうか!
色展開:ピンク