爪を早く伸ばしたい人の爪ケア

爪を早く伸ばす4つの方法をご紹介します。

「深爪になってしまった」「爪が途中で割れた」「爪を伸ばしておしゃれをしたい」など、爪を早く伸ばしたいことってありますよね。爪をなるべく早く伸ばすために実践したいことはこちらです。

1. 食事は偏らないこと!バランスにこだわろう

爪と食事

一番簡単で大切なことは、食事のバランスに気をつけることです。
爪を早く伸ばしたくても、残念ながら「これをたくさん食べればOK」という栄養素ってないんです。
爪はタンパク質の一種であるケラチンでできています。
「ではタンパク質をたくさん食べれば早く爪が伸びるのでは?」と思うかもしれません。でもタンパク質は食事で摂っても、体内で一度アミノ酸に分解されて、体のあちこちに運ばれ、筋肉になったり、爪になったり、毛髪になったりするので、タンパク質を多く摂っても爪になるとは限らないのです。
アミノ酸が再び合成されて爪になるには、たくさんの種類の栄養素が必要なんです。どれが欠けても爪の成長にはよくありません。
タンパク質やビタミン、ミネラルなど、毎日の食事のバランスをよくすることが、手っ取り早く爪を早く伸ばす方法です。

バランス良く食べることを前提として、意識して摂ると良い栄養素は、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCなどのビタミン類、亜鉛や鉄分などのミネラル類です。

マグロの赤身や豚ヒレ肉

タンパク質は肉や魚などの動物性タンパク質と、大豆製品などの植物性タンパク質も半々くらいで食べると良いでしょう。
動物性タンパク質はマグロの赤身や豚ヒレ肉は脂質が低めでおすすめです。

納豆や豆腐

植物性タンパク質は納豆や豆腐に豊富に含まれています。

爪の新陳代謝を促すビタミンB2やビオチンが多く含まれます。爪を早く伸ばしたい人にはぜひ摂取してほしい成分です。

かぼちゃ・人参・ほうれん草

かぼちゃや人参ほうれん草はプロビタミンAが豊富。プロビタミンAは小腸でビタミンAに変換されます。ビタミンAはケラチンを作るときに必要です。

チーズなどの乳製品

タンパク質はチーズにも多く含まれていますので、摂りすぎなければチーズなどの乳製品もおすすめです。

アセロラ、レモン、柿、キウイ、ピーマン、パセリ

ビタミンCが豊富です。熱に弱く水溶性でなので、生のまま食べましょう。ビタミンCはタンパク質の合成や、爪床のコラーゲン生成にも役立ちます。

レバーやうなぎの蒲焼き

レバーやうなぎの蒲焼きにはビタミンAやB2は特に多く含まれます。でもこれらは毎日食べれないですよね。食べるタイミングがあれば、爪に良いので食べましょう!

ひじき

鉄分豊富です。鉄分は栄養素を血液と共に運びます。

爪の成長を促す栄養素をぜひ積極的に摂取してくださいね!

2. 冷えはNG!指先まで血流をよくしよう

爪と冷え性は関係ないと思うかもしれませんが、冷え性により爪まで栄養が届かないと、爪は早く伸びません。
爪を作る爪母や爪床に栄養を届けるため、血流を良くしましょう。入浴後に爪周りをマッサージしたり、冬は手袋をするように気をつけましょう。タバコは血流を悪くするのでやめましょう。軽い運動は血流を良くするのでおすすめです。

爪のマッサージ

先ほどの食事にも関係しますが、血液がドロドロになる脂質の多い食事は減らしましょう。血液が流れにくくなってしまいます。
爪を見て薄いピンク色なら、爪の下の毛細血管に血液が渡っている証拠。もし白っぽい爪でしたら、血流が悪くなっているかもしれません。
爪を早く伸ばしたい人は血流にも配慮しましょう。

3. 爪の裏にもキューティクルオイルを塗ろう

もしキューティクルオイルをお持ちでしたら、ぜひ爪の裏の爪と肉の間にも塗ってあげましょう。ハンドクリームでもOKです。
爪は指の肉と離れると水分が補給できなくなり弱くなっていきます。なるべく爪と指の肉とくっつけておいてあげたいので、爪と肉の間もキューティクルオイルで保湿します。

保湿

爪のピンク色の部分も増え、爪が長く見えますよ!
爪の間にゴミが溜まっても、強く引っ掻いたりしないように優しく除去しましょう。

4. サプリで爪を育てる栄養を補給しよう

先ほどもお話しましたが、食事だけで爪の成長に必要な栄養をバランスよく摂取するのは大変です。タンパク質は普段の食事でも摂取しやすいですが、ビタミンAやビタミンB2、亜鉛や鉄分など、食事だけでは補いにくいこともあります。
レバーやうなぎや牡蠣を日常的に食べることはありませんよね。
爪を早く伸ばしたい人は爪用のサプリメントを取り入れるのもおすすめです。
爪サプリは爪の新陳代謝を促す成分や、強く弾力のある爪を作ったり、爪床のコラーゲンを増やす成分など、爪に特化した成分がバランスよく配合されています。
爪は1日に0.1mmほどしか伸びません。しっかり伸ばすには3〜6ヶ月間は爪の成長に気を配らなければいけません。ずっと食事を気にするのは大変ですので、早く伸ばしたい人はサプリメントを毎日飲むことで、足りない栄養素を補うと良いでしょう。

爪を伸ばしておしゃれをしたい人は爪先が欠けないように補強しながら伸ばそう

「爪を伸ばして爪を長く見せたい」「爪を伸ばしてネイルを楽しみたい」そんな人は、早く伸ばすだけでなく、爪先まで綺麗に伸ばしたいですよね。 伸ばすと爪先が欠けやすい人は、ネイルハードナーやベースコートを塗って爪を補強しておきましょう。

ベースコート

爪を長く伸ばしたければ、爪の形はラウンドかスクエアオフがおすすめです。横からの衝撃に強く割れにくい形です。ヤスリで丁寧に整えましょう。
また、爪は乾燥すると割れやすくなるので、ネイルオイルなどで保湿しましょう。爪サプリはコラーゲンを育て、爪の乾燥対策にもなります。

爪を早く伸ばしたい人は、まず食事から見直して見ましょう!爪に栄養が届くよう、風邪を引いたり病気をしないようにすることも大切です。