爪を強くする『爪サプリ』おすすめ5選!飲むネイルケア

爪サプリは、健康的な爪の生成に欠かせない成分を一度に効率よく補給できる爪専用のサプリメントです。爪が強くしたい人はサプリメントでの爪のケアがおすすめです。

爪サプリ

爪サプリ(ネイルサプリ)をおすすめする人

爪サプリは、強い爪を生み出すために必要なシリカ(ケイ素)有機イオウ(MSM)、亜鉛、ビオチンなどが配合された爪によいサプリメントです。

こんな人におすすめ

  • 強い爪を手に入れたい
  • 早く爪を伸ばしたい
  • 健康的な爪を育てたい
  • 塗るより服用する爪ケアが良い

爪の主成分のケラチンや、爪床の70%を占めるコラーゲンは両方タンパク質の一種です。
タンパク質は普段の食生活で肉や魚、大豆製品などで積極的に摂ることで補いやすいですが、シリカなどの栄養素は不足していることも。

爪を強化するサプリは、割れやすい爪や薄い爪、二枚爪に悩む人、ジェルネイルをする人に人気があります。

爪サプリ

爪サプリおすすめランキング

1位 Nailly(ネイリー)

Nailly(ネイリー)

Nailly(ネイリー)は強い爪の育成に欠かせないシリカやその他15種類の有効成分を配合した爪サプリです。
注目成分の植物性シリカは吸収率・即効性が抜群。ネイルプレートの合成を補助する亜鉛やコラーゲンを活性化させるコラーゲンペプチドも配合されています。
コーティング剤など添加物も一切使用されていないので自然派の方も安心です。

向いている人 爪を強くしたい・二枚爪、爪が割れる・ジェルネイルをしてる方
注目成分 シリカ(スギナ由来植物性)、亜鉛、ビオチン、コラーゲンペプチド、プレケラチン、ビタミンB1、プレヒアルロン酸、L-シスチン
おすすめ度
価格 初回1,980円(税込)(約30日分)

1日62円から試せますし、10日間の返金保証付なので人気で品薄気味です。

2位 ネイリストサプリ

ネイリストサプリ

ネイリストサプリは、 爪の主成分であるケラチンの合成に必要なビオチンが高配合されています。なんと1日に必要なビオチン量の10倍(450μg!)が1日分に配合されています。ビオチンサプリとしても優秀です。
さらに加齢とともに減少するポリアミンもしっかり有用量の100μg配合されています。他にも爪に良い亜鉛やビタミンA、ビタミンCなど12種類のネイルサプリ成分が入っています。

向いている人 爪を強くしたい・爪が凸凹・加齢による縦シワ・爪を早く伸ばしたい・40代以降の新陳代謝を促進させたい方
注目成分 ビオチン、ポリアミン、亜鉛、ビタミンA、ビタミンC
おすすめ度
価格 初回3,740円(税込)(1ヶ月分)

ネイリストサプリは少し価格高めですが、その効果から爪を酷使する仕事の方やネイル好きの方たちに重宝されています。

3位 Swanson ヘアスキン&ネイル

スワンソンのヘアスキン&ネイルは爪だけでなく、髪や肌の美と健康を応援するサプリメント
髪、爪の形成に欠かせないミネラルであるMSM配合。カルシウムやケイ素といったミネラル豊富なハーブ「ホーステイル」は、丈夫な肌や髪へと導きます。その他、髪、肌を作るとされるL-システインなどが配合されている心強いサプリです。

向いている人 爪を強くしたい・毛髪のハリ・コシケアも一緒に行いたい
注目成分 MSM(メチルスルフォニルメタン)、ホーステイル、L-システイン、コリン、イノシトール、PABA(パラアミノ安息香酸)
おすすめ度
価格 1,606円〜(税込)(1本60錠30日分)

4位 ニッピコラーゲン100

ニッピコラーゲン100

爪専用サプリではありませんが「爪の厚みはあるけど乾燥が気になる」という人はまずはコラーゲンのみ摂取もおすすめです。
ニッピコラーゲン100はコラーゲン業界ではシェアNo.1のニッピがお届けする「高品質の食べるコラーゲン」です。ニッピコラーゲン100はコラーゲンペプチド100%!無駄なものは一切入っていません。
水で飲めるほど、味も臭いも感じません。冷たい飲み物に入れてもダマにならない。だから、毎日続けやすいのです。

向いている人 爪を強くしたい・爪の乾燥が気になる・シンプルなケアが好き
注目成分 コラーゲンペプチド
おすすめ度
価格 トライアルセット通常1,944円→999円(税込)(約20日分)

爪のためにコラーゲンを摂取したい方に!

5位 DHC ネイリッチ

DHC ネイリッチ

DHC ネイリッチは、しなやかな強さを兼ね備えた美しい桜貝をもとめて、1粒に構成成分、サポート成分、美容成分を多角的に配合。 価格も安めでドラッグストアでも購入しやすいので、まずネイルサプリを試してみたいと言う方にはおすすめです。

向いている人 割れ・はがれ・デコボコ爪・安い爪サプリをお探しの方
注目成分 シスチン、MSM、コラーゲンペプチド、ビオチン、ポリアミン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンP、亜鉛、鉄、セレン
おすすめ度
価格 初回1,645円(税込)(30日分)

体の内側からケア!『爪サプリ』のメリット

1.爪に足りない栄養素を爪サプリで補える

強くしなやかな爪を作るには、タンパク質やビタミン、ミネラルなど、様々な栄養が必要です。しかし食事だけではどうしても十分に摂取できなかったり、バランスよく摂取できていないことがあります。

またこれらの栄養素は、筋肉や内臓など生きる上ではより重要な器官に優先的に送られてしまうため、爪に届きにくくなる場合があります。

特に病気で体調を崩したり、怪我をしたりするとその修復に栄養が使われるため、爪への栄養は不足しがちになります。

病気

老化も爪に影響します。20代では十分に補えていたケイ素なども、40代をすぎるとその吸収量は激減します。

爪まできちんと栄養をバランスよく届けたい場合に爪サプリは有効です。

爪を育てるために必要な成分が配合されている上に、体への吸収のしやすさなども考慮されているので、効率よく爪のケアに生かすことができます。

塗るだけでは不十分!内側から爪を強くする

爪美容液など、爪を補修できるネイルケア用品も多く販売されています。

  • 軽度の爪の乾燥
  • 爪の凸凹

などは爪美容液で改善することもありますが、これだけではケア不足であることも。

爪の表面は硬いケラチンでできていて、美容液によっては浸透しにくいものもあります。

美容液を塗ったり、ハンドクリームで保湿したりしているけどなかなか爪がよくならない。。そう感じる人は爪サプリで体の中から爪にアプローチする方法もおすすめです。

ジェルネイルをしていても爪ケアできる

ジェルネイルを繰り返して爪がボロボロ、、そんな人にも爪サプリはおすすめです。

爪サプリは服用タイプなので、ジェルネイルをしたままでも爪のケアができます。

爪の表面がボロボロ、爪の先が割れる、そんな状態になってしまったら一度ジェルは1〜3ヶ月くらいお休みした方が良いのですが、どうしてもジェルを続けたいと言う人は、爪サプリで内側からケアしてあげましょう。爪がしっかりしてくると、ジェルやポリッシュの持ちも良くなります♪

ジェルネイル

爪サプリは飲むだけなので続けやすい

爪のケアは、ネイルオイルや美容液など、こまめに塗ったり手先がベタベタになったりします。
そんなの面倒でできない!不器用だから苦手!という人は爪サプリを1日1回服用するようにしましょう。
飲むだけなので簡単で続けられます。爪は毎日作られるので、続けてのケアが大事なんです。

爪サプリは男性でも入手しやすい

ネイル用品て何を買ったらいいかわからない、女性ばっかりの売り場に行くのは恥ずかしい、そんな男性は多いと思います。男性だって女性と変わらず爪で悩むことがあります。
爪サプリなら通販で簡単に購入できますし、栄養バランスとかもいちいち考えなくて良いので男性の方もぜひ利用すると便利だと思います。

爪サプリのデメリット

  • 服用し続けないとあまり意味がない
  • 商品の種類が少ない
  • 価格が高め

爪サプリによる大きなデメリットは、飲み続けないと効果が感じられないことです。

爪が生え変わるまで半年ほどかかるので、最低でも3ヶ月ほどは飲み続けないと効果は感じづらいでしょう。

爪サプリは多くの種類がでているわけではありませんので、入手のしにくさもデメリットでしょう。ただ通販でしたらどこでも購入できます。
成分が高品質ですと価格もそれなりにしますので、経済的な負担も考えながら取り入れてみましょう。

爪に良いサプリメントは、爪に成分の似ている肌や髪の毛にも効果があると考えられます。コラーゲンの生成などは全身のお肌にも良い作用なので、他の部分のケアも同時にできることを考えるとコスパは良いのかもしれません。

爪サプリポイント

  • 爪サプリはお肌や髪にも効果あり

爪サプリ服用の3つの効果

1. 爪サプリで強い爪を生やす

爪自体を強くするには、強い爪を生やすしかありません。爪は自己修復能力がないので、一度弱く生えてしまうと生え変わるまで弱いままです。

爪母基

爪母基で爪が作られる工程で強い爪を作るために必要な栄養素が揃っていることが大切です。
爪サプリなら強い爪を作るための栄養素が補うことができます。

2. 爪サプリで爪の強度をキープ!

強い爪が生えてきても、伸びるうちに強度が落ちてしまいます。

大きな要因は爪床の水分不足です。

通常、爪は爪床(爪が乗っている真皮の部分)から水分を補給し、12%〜16%の水分量を保っています。

爪床

爪床の保水力が落ちると爪甲も乾燥していきます。

爪床の保水力の鍵を握るのは「コラーゲン」。爪サプリでコラーゲンの働きサポートし、乾燥を防ぐ効果が期待できます。

3. 爪サプリで新しい爪の生成を促す

爪は伸びれば伸びるほど強度が落ちてきます。

  • 爪の先端の肉から離れている部分は、爪床から水分補給がされないため乾燥する
  • 爪床とくっついている部分も、セラミド(細胞間脂質)不足などにより次第にもろくなる

新しい爪は水分豊富でみずみずしいですが、先端の古い爪は乾燥気味になりますよね。

肌もターンオーバー(細胞の新陳代謝)により、生まれ変わって常にバリア機能を保っているように、爪も古く弱くなった部分をなくし、新しい爪で構成されていた方が強度を保ちやすくなります。

爪サプリ成分で爪のターンオーバー(生え変わり)の促進が期待できます。

ネイリストサプリ

爪サプリを飲むことでこの3つの効果が期待できます。

爪サプリポイント

爪の表面を保湿することはネイルオイルや爪美容液でもできますが、強い爪を生成したり、コラーゲンをサポートするのはサプリや食事での栄養補給でないと難しいでしょう。

爪を強くするサプリ成分は?

爪はタンパク質の一種であるケラチンでできていますが、ケラチンの中でも特に強い「硬質ケラチン」でできています。

爪

硬質ケラチンは18種類のアミノ酸の複雑なつながりによってできています。この中に「シスチン」というイオウ成分を多く含むアミノ酸があります。シスチンは「システイン」という2つのアミノ酸が「ジスルフィド結合(S-S結合・シスチン結合)」によって結びついたもの。
このジスルフィド結合はすごく強い結びつきで、滅多なことではきれません。

シスチンが多いほど、ケラチンは硬くなっていき、人の表皮のタンパク質中のシスチン含量は約3%程度ですが、毛髪のケラチンには、約12%のシスチンが含まれています。

強い爪を作る①有機イオウ(MSM)

爪サプリに含まれる有機イオウは天然の有機硫黄化合物の一種で、私たちの体内に元々ある成分です。MSM(メチルスルホニルメタン)、ジメチルスルホンとも言います。

私たちの髪の毛や爪にもイオウは多く含まれているんです。髪の毛を燃やすとイオウの臭いがしますよね。

先ほどお話したジスルフィド結合(S-S結合)を担うのがイオウ(S)です。
このイオウを供給しているのが有機イオウ(MSM)

有機イオウ(MSM)を摂取すると…

強度のある爪を生み出しやすくなります

イオウは食事などからも補給できるのですが、その多くが無機イオウ。無機イオウは腸からの吸収が難しく、多くが便と一緒に排出されてしまいます。 とくに加齢とともに体内への吸収力が落ちてきますので、無機イオウよりも体内に吸収されやすい有機イオウサプリメントの摂取がおすすめです。

MSMは日本では2001年に厚生労働省によって認可されたばかりの新しいサプリメント成分で、今はグルコサミンやコンドロイチンサプリなんかに配合されています。コラーゲンとエラスチンに関わる美容成分として肌や髪、爪など総合的な美容ミネラル効果でアンチエイジング分野でも注目されてきています。爪サプリにも含まれることは多いですね。

強い爪を作る②亜鉛

亜鉛は爪の生成にも必要で、亜鉛が足りないとタンパク質の合成がスムーズにいかず、タンパク質が爪(ケラチン)になりにくいのです。

いくらタンパク質を摂っても亜鉛がなければ、爪は伸びないんですね。爪に白い斑点がみられるのは、亜鉛欠乏の特異的兆候と言われます。亜鉛も爪サプリには欠かせません。

爪内部の保水力を高める成分

弾力とツヤがある健康な爪は12〜16%の水分が含まれています。その水分は爪の下にある「爪床」から補給されています。

爪床は何でできているでしょうか?

…正解は70%がコラーゲン線維でできています。

コラーゲン線維は網の目状に張りめぐらされていて、そのコラーゲン線維をエラスチンがさらに束ねています。
コラーゲン線維の隙間はヒアルロン酸などの基質が水分をぎゅっと抱えながら埋めています。
そして、ひも状のコラーゲンの繊維と繊維をつないでいるのが「ケイ素」です。

コラーゲン線維が健康的にピンとはっている状態では、十分に水分を含んだヒアルロン酸がその間を埋めているので、爪への水分補給もスムースにいっており、爪はハリと弾力を保っています。

逆にコラーゲン線維が弱ったり不足すると、水分が保てなくなり、爪甲へ十分に水分を送ることができなくなります。

ですので、強い爪にするには、爪の表面だけでなく、爪の内部のコラーゲン力をアップさせることが大事。
爪サプリには爪内部の保水力を高める成分が含まれています。

爪の潤いにつながるシリカ(ケイ素)

シリカ(ケイ素)って聞きなれないと思いますが、
…地球上では酸素に次いで2番目に多い元素で、自然界では土や岩などに含まれる鉱物(ミネラル)の一種なんです。

身の回りでは「シリコン」としてキッチン用品やシリコンシャンプーにも含まれています。
私たちの体の中にもわずかですが存在し、爪をはじめ、皮膚、骨、血管、歯、髪、細胞壁、関節などあらゆるところで重要な役割をしているのです。

シリカ(ケイ素)は主には、細胞と細胞同士をくっつけて強くする、いわば接着剤のような働きをします。

コラーゲンは一本のねじれたひものような形をしていますが、そのひも同士を繋ぎ止める接着剤の役割をしているのもケイ素です。コラーゲンと結びついたケイ素はコラーゲンの密度をぐっと高めます。コラーゲンが密に丈夫になると爪床の保水力が高まります

ケイ素はコラーゲン繊維だけでなくエラスチンやヒアルロン酸を密着させる働きをしているので、爪床には欠かせない成分なんです。

さらにケイ素はコラーゲンやエラスチンを新しく生成するお手伝いもしてくれます。

体内のケイ素量は20歳前後でピークに。そこからはどんどん減っていく一方で、40代では20代の「半分」に。
ケイ素は体内で作ることができず、毎日40mg程度が消費されてきます。不足する分はサプリメントなどで補うのが一般的です。

シリカは…

ドイツやアメリカでは昔からメジャーなサプリメント成分。
爪サプリでぜひ摂取してほしいのがシリカです。

コラーゲンUP!!コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドは「低分子コラーゲン」ともいわれ、普通のコラーゲンよりも体内に吸収され安い小さい分子であることが特徴です。

コラーゲンは体内に入ると一度アミノ酸に分解された後、再度コラーゲンに合成されます。

なのでひと昔前は…
「コラーゲンは飲んでも意味がない」と言う考えがありました。

しかし最近の研究で、分子の小さいコラーゲンペプチドは、小腸から一定量が吸収され、そのままの形で活躍することがわかりました。(京都大学大学院で2009年にヒトを使った実験で明らかにされています。)

コラーゲンペプチドは肌の真皮層(爪床も真皮層です)で、『線維芽細胞』であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成する細胞に命令を出し、働きを活性化させます。

コラーゲンペプチドがそのまま100%コラーゲンになるわけではないですが、細胞レベルでコラーゲンを活性化させ、一部はコラーゲンへと合成されます。

コラーゲンペプチドは…

コラーゲンペプチドの研究はまだいろいろなところで進められている状況ですが、実感として肌や爪への効果を感じている人も多いようです。コラーゲンペプチドの含まれる爪サプリがおすすめです。

コラーゲンを作りを助けるビタミンC

ビタミンCはタンパク質と合体してコラーゲンを作ります。また亜鉛の吸収をサポートし、『ケラチン』の生成を助けます。

爪のターンオーバーを促す成分

ポリアミンで爪母細胞を増殖

ポリアミンは、細胞分裂に伴う遺伝子のコピーなどを行う役目を担っており、細胞の生まれ変わりに必要不可欠な成分です。

爪母基での爪母細胞の増殖や爪床でのコラーゲンの増殖にも必要な存在です。ポリアミンがなければ、細胞は分裂や増殖を行うことができないため、新陳代謝を正常に行うことができなくなります。

加齢とともに…

ポリアミンは体内で合成されますが、加齢とともに合成されにくくなりますので爪サプリで摂取すると有効です。

爪のターンオーバーにビオチン

ビオチンは皮膚細胞のターンオーバーサイクルを早める働きがあり「皮膚のビタミン」とも言われています。
爪も皮膚の一部であり、爪のターンオーバーにも必須の成分なんです。

ビオチンはタンパク質生成にも関わっており、ビオチン不足はコラーゲンやケラチンにも影響してきます。
私たちの体内にあるビオチンの大半は、腸内細菌によって作られています。腸内細菌の働きが悪いとビオチンの生成量は減ってしまいます。ビオチン不足は、腸内の環境がの悪化で起こります。

新しい爪が作られやすくする亜鉛

亜鉛には細胞分裂を活性化させる働きがあり、新しい爪が生まれやすくなります。先ほども言いましたが亜鉛は爪サプリには欠かせません。

爪サプリの服用方法

1日3〜6粒を水またはぬるま湯などで服用します。服用量はサプリメント商品によって違いますのでご確認ください。

匂いが気になる方はお薬用の服用ゼリーを使っていただくと良いでしょう。

爪サプリの副作用や安全性

シリカやイオウ、亜鉛などもともと体の中にある成分なので、爪サプリによる副作用は特に報告されていません。
ただし持病をお持ちの方や、妊娠中の方、お子様の服用は病院で相談された方が良いです。
容量を守らない場合は副作用も考えられますので必ず容量を守りましょう。

いかがでしょうか?爪を強くしたい!丈夫に育てたい!そんな方は、体の内側から爪ケアを始めてみましょう。

もう一度「爪サプリランキング」を見る▲